厚生労働省は雇用調整助成金の特例措置を令和4年1月以降段階的に縮小する方針。
1日の助成金額を現在の13,500円から1~2月は11,000円、3月は9,000円に引き下げます。
4月以降は2月末までに取り扱いを決定します。
時短営業に協力した事業主と生産指標が前年同期比で30%以上減った特例の上限は15,000円のままとします。