10月からの最低賃金が決定しました。全国の加重平均は930円ですが、九州、山口はかなり低いです。

■福岡県:870円(10月1日)

■佐賀県:821円(10月6日)

■大分県:822円(10月6日)

■山口県:857円(10月5日)

となっておりますが、広域に支店等がある場合はその都道府県の最低賃金が適用されますので注意が必要です。外国人を最低賃金で雇用しているケースがありますが、日割り計算でしてください。近接の久留米市と鳥栖市では49円の差があるのも県の経済状態の相違でしょう。