新設された制度は、複数の事業所に雇用される65歳以上の労働者が、そのうち2つの事業所で適用条件
(1)複数の事業所に雇用される65歳以上の労働者 
(2)2つの事業所(週所定労働時間5時間以上20時間未満)の労働時間を合計して週所定労働時間が20時間以上あること (3)2つの事業所の雇用見込みが31日以上
を満たす場合に、本人の申出により特例的に雇用保険の被保険者(マルチ高年齢被保険者)となることが出来るものです。加入手続きは本人が、住居地を管轄するハローワークに取得届を提出します。資格喪失も本人が行います。